経営力強化できる経験値活用サポート人材確保のための交流会

工芸品としての付加価値を損なわなずに、生産性向上を図る

課題

  • “精密さ”と“精巧さ”を高めつつ、生産性の向上を図り、事業として利益体質を高めることと、
  • ナイフ事業を発展させていくために、「円滑に引継ぎを行うこと」

背景

主力商品である高級ナイフの製造は、ただ生産効率だけを優先させればよいわけでない。 工芸品としての付加価値も求められる。 工作機械による加工技術を駆使した“精密さ”と、職人の技による“精巧さ”の両面を常に高めていくことが事業としての成長のためには欠かせない。

実施したこと

  • マシニング技術の指導
  • その他の改善による効率化
  • ナイフ事業の引継ぎと標準化
221022サポート人材活用事例(丸章工業)

活躍事例

分野

マーケティング(0)
利益向上(1)
生産管理(2)
組織開発(1)