経営力強化できる経験値活用サポート人材確保のための交流会

様々な打ちて(対策)の裏付けを得る

課題

  • 利益率向上のための注視すべき管理項目のモニタリング
  • 現状の取り組みの妥当性の確認

背景
社長として、税理士とも相談し つつ 、これまでもさまざまな手を打ってきた。 例えば 費用を抑え 利益確保できる体制 づくりのために在庫削減、経費削減など、さまざまな工夫を行い一定の効 果を上げてきた。さまざまな手を打っているが満足はしていない。 自分の取り組んでいることが本当 に これで正しいのか、 もっと他に良いやり方があるのではないか、誰か専門家の目で見て確認してもらいたいと考えてきた。

実施したこと

  • ライン別の利益の見える化
  • 経費の見直し

サポート人材活用のポイント
困りごとを伝えて任せきりではなく、「何を実現するために、何をやりたいのか」を自分でもよく考えて、その 思い ・ 考えを理解してもらった。その上で支援してもらったことがうまくいっている要因ではないかと社長は考えている。

221201サポート人材活用事例(第一精工)

活躍事例

分野

マーケティング(0)
利益向上(1)
生産管理(2)
組織開発(1)